« 【橙色の10年越え電波愚策】を「みかか」が株式1/4を持つ[IIJが暴いた]件 | トップページ | 非公式「シネマテークたかさき」へのJR駅からのアクセスについて(9時加筆) »

2017年3月 1日 (水)

【緊急アピール】約11年前の「悪夢」再びJR東日本高崎支社にレッドカード!!

当ブログの旧ブログで約11年前となる

2005年11月末から12月初めに掛けて、

新幹線と在来線の乗り換え標準時分

を巡って、レッドカードを突き付けたが

(結果論はコチラ

JR東日本高崎支社に対し、

再びレッドカードを

突き付けなければ

ならなくなりました。

 

理由は以下

 
 

まず、知っていて欲しいのは

高崎駅に於ける、新幹線と在来線の

乗り換え標準時分はJR在来線は【8分】

定めている

(出典:月刊誌「JR時刻表[交通新聞社]」、および、私設サイト

 

その上で、レッドカード対象は

高崎駅基準で概ね正午から

16時過ぎの日中帯のダイア

両毛線 伊勢崎行き 毎時07分
(一部、新前橋駅で渋川方面乗り換え有り) 

 

これに対して、新幹線の到着時刻

東京・大宮から あさま号 毎時01分着(6分差)

金沢・長野から はくたか号 毎時00分着(7分差)

 

乗り換え標準時分を守らないと
制約を受ける事項は以下の通り。

 

1)新幹線の高崎駅到着時に乗り継ぎ対象としてアナウンスされない
2)新幹線が数分遅れた場合、在来線側の発車を待ってくれない

 

業と「乗り継ぎ8分」を満たさないように

仕組んでいるようにしか見えない。

 

さらに続く、1時間中の2本目となる

両毛線の小山行きは

9時から13時までの毎時37分と

14時35分
とあるが、これに対する新幹線

東京・大宮から とき号(Max含む) 毎時30分~33分

新潟から とき号 毎時37分着

30分到着、37分発を見てしまうと

これも「乗り継ぎ8分」を満たさないように

仕組んでいるようにしか見えない。

 
 

JR東日本に言っても受け付けてもらえないと思うので

国土交通省ホットラインステーション
(●鉄道関係 3.在来線)

ココへの投稿をお勧めします。

|

« 【橙色の10年越え電波愚策】を「みかか」が株式1/4を持つ[IIJが暴いた]件 | トップページ | 非公式「シネマテークたかさき」へのJR駅からのアクセスについて(9時加筆) »

交通体系論」カテゴリの記事