« (短信)群馬アウェイで迷われている【他県の皆様】へ | トップページ | 足利市よ!【莫迦鷺ペテン師】に負けるな!←東武WS駅は【隣駅見做しが確定】 »

2017年3月21日 (火)

続「高崎ビューホテル2017年一杯か?」→【2018の1年間】がカギか?

当ブログでは2017年1月29日

の記事として触れた
が、

高崎ビューホテルが2017年一杯で

営業終了、その後、建物取り壊し予定

と運営会社が公表した件であるが、

2月16日の上毛新聞にて、

高崎商工会議所の有志が

建物と運営権を買い取るべく

動き始めた
と報じている。

 

これに対して…

 

ビューホテルの運営会社は

上毛新聞の取材に対して

実質ノーコメント
としているが、

個人的には2018年の1年間が

カギを握っているように見える。

 
 

それは、来年(2018年)に行う

会議や宴会を行う場が無くなる件。

 

再来年(2019年)になってしまえば、

JR高崎駅の東口側に

文化芸術ホール(事業主体:高崎市)

更に、2019の「年度末」かもしれないが、

コンベンション施設(事業主体:群馬県)

会議や宴会にも

使えなくは無い施設

が相次いで開業
する。

 

上毛新聞の記事では、

JR駅の西口と東口の賑わいが偏る

と解釈できる表現が有った
が、

現在の高崎ビューホテル建物は

2018の暦年、あるいは、年度末まで

営業継続できれば、懸念は大いに減る。

 

その後、高崎駅東口の再開発が進むにつれ、

慢性化が予想される高崎駅近傍の

宿泊施設不足問題に対して、

ビューホテル敷地で建て替えるのか、

耐震補強するのか、果てまたは近隣駅

(例えば磯部温泉、JR線18分、片道320円)から

選択すれば良いんじゃないかと。

 

<長期保管用>

20170219takasakiviewhotel1

20170219takasakiviewhotel2

|

« (短信)群馬アウェイで迷われている【他県の皆様】へ | トップページ | 足利市よ!【莫迦鷺ペテン師】に負けるな!←東武WS駅は【隣駅見做しが確定】 »

四方山話」カテゴリの記事