« 新幹線トンネル内での携帯電話エリア化、2017年度も【関東から抜けられず】 | トップページ | [オイオイ速報]東京国際大学サッカー部の皆様、御注意ください。 »

2017年4月12日 (水)

2017年3月27日、栃木県那須で【高校生7人】も犠牲になった雪崩について

当ブログのカテゴリで

数年来更新しておらず、

統合しようかと思っていた

「スキー&ゲレンデ」であるが、

表記の痛ましい事故が起きた

この件について触れたいが…

 

一言で言うと

然るべき事故、いや、

起きるべくして起きた事故

だったかと。。。

 

断片的な報道を見た印象で恐縮であるが、

まず、最寄りのアメダス観測点で

(アメダスの積雪観測手法

事故前夜の積雪は

一ケタの3cmだったが

一晩で30cmを超えるほど

になった
と言うのは表層雪崩の

典型的な原理(参考サイト)からして

整備されたスキー場内でも

ちょっと滑走をためらうよ。

 

その条件下で、犠牲になられた方々は 

樹林から山肌へ抜けた直後に雪崩に

巻き込まれた
というのも、

「逃げ場を失っていた」という観点で

もう1つのポイントかと。

 

あと発生直後に声掛かった

「伏せろ」も今後の論点
だろうね。

(小生の父は「(雪崩内を)泳げ」と言ってくる)

 

最後、無線従事者として、携帯電話ではない

無線機を車両内?に置き忘れたため

事故発生連絡が30分近く遅れたと言うが、

最近は「デジタル簡易無線」と言う製品が出ていて

四半世紀前の「話すだけのアマチュア無線」のような

通信で有れば、総務省への登録手続きこそ

必要であるが、資格不要(試験不要)で持てて、

数キロメートル程度の通信ができるように

なっていたのだが…遭難時用ビーコン

持たせていなかったことからすれば…(以下略)

ご冥福をお祈りします












|

« 新幹線トンネル内での携帯電話エリア化、2017年度も【関東から抜けられず】 | トップページ | [オイオイ速報]東京国際大学サッカー部の皆様、御注意ください。 »

スキー&ゲレンデ」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事