« [オイオイ遅報]大型バス運転手の【超ファイン運転】は残すべき@東名高速事故 | トップページ | 蹴球応援団の行動で【嘘から出たまこと】が発生していた件 »

2017年6月15日 (木)

【速報】FM群馬の社屋(クラブエア?)が【2021年度までに移転】へ

2016年6月13日付上毛新聞

(小生はスマホ版で確認)にて

12日に実施した株主総会で

決議したと報じている。

 
 
  

本ブログでは「移転」と表現したが、

報道では新社屋建設と言うことで、

解釈上は本社とクラブエアの

移転と診て良さそう
なのだが、

ちょっと物議を呼びそうなのが、

総務省(郵政)が進める

(電波)周波数再編

アクションプラン

が引き金だと言うコト。

 
 

2015年のエイプリルフールで触れたが、

高崎市吉井町にある牛伏山から

発せられる86.3Mhzの電波★が

周波数再編の対象だったとすれば

報道で言う社屋ではなく、

送信所と表現されると思うので、

引き金を引いた無線と言うのは

社屋と送信所間を結ぶパラボラアンテナ

(エフエム群馬Webから:その1その2

が再編対象ではないかと考えられる。

 ★テレビの地デジ化により、
  ワイドFMができたが、
  85~90Mhzあたりも
  今後むしろ使われていくべき周波数

 

まあ、35年以上もGNが記されたビルを

借りていた割に、ここ10年放送上のCMでは

GNを平日の朝の1~2度以外聴かなくなっていて、

自動車の販社CMでは寧ろTヨタとかH田の方が

目立つ感じだったから良い整理になりそうだ。

 
 

あと、FM群馬の移転に関しては、

何処に移転するか…、

radikoが実はモノラル放送らしい件、

電話で放送内容が聴けるサービスって残ってるの?
(移転したら…残らないだろうな)

と言うあたりでしょうか

 

|

« [オイオイ遅報]大型バス運転手の【超ファイン運転】は残すべき@東名高速事故 | トップページ | 蹴球応援団の行動で【嘘から出たまこと】が発生していた件 »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事