« 【特設】献血応援マッチ「やり直し」だんべ&読売群馬版「大健闘」 | トップページ | 【6.25ザスパvs大分も有るけど】ツマラナクなったね@ダヰハツ »

2017年6月 1日 (木)

クロネコの陰で忘れ去られた【郵便の値上げ】に注意

郵便局公式発表はコチラだが

個人的には以下の点に注目している

 
 

年賀状を除く

ハガキは62円に

値上がりする
のに対して、

定型封書25g以下の82円は不変。

 

法人向けの大口は色々と

割引が有るらしいけど、

今日、触れたいのは

長きに亘って

ハガキと封書の値段差は

30円ほど有ったのが、

今日からは20円に縮まる
点。

 

昨日までの1通約30円を

コストダウンしたいから

圧着ハガキ(リンク先は一例)

なる市場が発展してきた
のだが、

1通20円差になったところで、

普通の封書に切り替える動きが

出るか出ないかと言うコト。

圧着ハガキの親展モノは

変わらないだろうけど、

広告(DM)系は情報量限られるから

ちょっと動きそうな気配がする。

 

<ところで>

年賀状の割引条件も12月15日から

翌年1月7日の日付単位らしいけど、

一方で、自宅近くのポストでは

「18時以降の取集を一律廃止」

を見かけた(既に実施済み)。

ところが、そのポスト、実は18時過ぎの

1つ前が14時台が最終だったりしてたから

日付管理には気を付けた方が良さそうです。

(と言うか、1日1回の地区の方が多いか…群馬では)

 

<余談>

高崎キリンビール跡地にできた

窓口の無い郵便局、

群馬南郵便局の業務について

現状、唯一の情報公開記事

 

|

« 【特設】献血応援マッチ「やり直し」だんべ&読売群馬版「大健闘」 | トップページ | 【6.25ザスパvs大分も有るけど】ツマラナクなったね@ダヰハツ »

四方山話」カテゴリの記事