« またまた橙色から【謎のガラホ】登場!? | トップページ | かなり久しぶりの【ノーコメント写真1発】勝負!! »

2017年7月23日 (日)

東海道・山陽新幹線の【「EX-ICが最安値」は終焉】へ

2017年6月28日にJR東海JR西日本

(上記リンクは該当PDFおよびWeb)

連名でニュースリリースが出たのだが、

東海道・山陽新幹線に於ける

【「EX-ICが最安値」は終焉へ】

と言うことですな。

 

その所以だが…

 

ここ5年ほど使うことが有った

「IC早得(使用例→タイプBで東京~名古屋ひかり緑車)」とか

「IC早得タイプ21(使用例→東京~新大阪の昼間のぞみ)」

について、

「EX-IC限定」と言う制限が入っていたため

実質1人1枚の専用クレジットカード★を求めていたが

★当初はマジでEX-ICカードを持つ、あるいは、
 東日本のモバイルSuica連携が必須で、
 IC忘れたらアウトだったんだが、この点は
 IC乗車票への引き換え術の導入により改善

来る2017年9月2日以降、

これらの制限が無くなる。

 

ルール改訂後は、

1枚のクレジットカードで

6人まで賄える
こととなる。

このうち、1人利用に限って

EX-ICカードを改札機に

直接タッチしても良いよ
と変わる。

 

これ、何で引っかかるかと言うと、

ウチのyome。

正直、J-Westエクスプレス

家族カードを持って欲しい、

持ちたくないで揉めた一因。

現状、年に数往復使用する

IC早得が持つ高い割引率で

押し切ることはできていた
のだが、

今後は小生が同行できる限り

家族カードは要らなくなりそうだな。

高崎~東京間の上越・北陸新幹線で

J-Westのeきっぷ指定席取る時なんか、

全く関与したく無さそうだったし…

 
 

あと、細かいところだと、

EX予約の専用クレジットカードを

作るメリットはグリーンプログラム

だけになるそう。

年に数往復では、グリーン車への変更権

獲得までは行かないので、J-Westも

ベーシックに戻す手も考慮できるかもね。

 

<ところで…>

2社共同リリースに春頃構想発表が有り

2017年9月開始予定とされる

スマートEXの文字が無いのは何故?

|

« またまた橙色から【謎のガラホ】登場!? | トップページ | かなり久しぶりの【ノーコメント写真1発】勝負!! »

公共交通でGO!」カテゴリの記事