スキー&ゲレンデ

2017年4月12日 (水)

2017年3月27日、栃木県那須で【高校生7人】も犠牲になった雪崩について

当ブログのカテゴリで

数年来更新しておらず、

統合しようかと思っていた

「スキー&ゲレンデ」であるが、

表記の痛ましい事故が起きた

この件について触れたいが…

続きを読む "2017年3月27日、栃木県那須で【高校生7人】も犠牲になった雪崩について"

|

2013年1月16日 (水)

2013初滑り in みなかみ町

ここ数年1年に行けても2~3度に

なっているスキーシーズン。

2013年も年始休暇ではなく、6日(日)の

朝をちょっと頑張って行ってきました。

 

高崎市内からクルマで1時間ほど…

続きを読む "2013初滑り in みなかみ町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

[スノーシーズンプレビュー]ガーラ湯沢とプリンスホテル系に大改革?

2012年は10月半ばまでは電車通勤に

上着が要らないほどの暖かさだったのに、

11月に一気に気温が急降下。そして、

非常に激しい冷え込みとともに12月を迎えたが、

2012-13のスキーシーズンでガーラ湯沢と

プリンスホテル系で改革の手が入ったと言う。

 

 

続きを読む "[スノーシーズンプレビュー]ガーラ湯沢とプリンスホテル系に大改革?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

2012シーズン初滑り

このブログで恐らく一番投稿数の少ない
カテゴリであろう「スキー&ゲレンデ

とは言え、これから迎えるであろう
スギ花粉のシーズンに向けて、何時でも
行ける様に準備は欠かしていません。

2012年も早速、行って来ました。

今年は、ちょっとターゲットを設定。

スキーでは未踏の地、片品方面。

新春4日に片品村の一番奥、

スノーパーク尾瀬戸倉
 
まで足を伸ばしてきました。
(片品村の一番奥と記すと、丸沼高原
 じゃないのか?と言う話もあるが…)

続きを読む "2012シーズン初滑り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

今シーズン、いよいよガーラ湯沢デビューしようかな?

2010-11シーズン、個人的に

注目しているゲレンデがガーラ湯沢

 

今年で開業20周年と言うが、

数年前には「新幹線の最終でガーラ入り、

→併設スパで仮眠→朝一番から滑り出し

とか言った旅行商品も見かけていたが、

 

あそこのスキー場、新幹線の臨時駅から

ゴンドラ直結は良いとしても、強風などで

止まってしまうと山に篭らなくてはならない

と言ったリスクがあったり、駐車場が有料

だった時期もあるので控えていたのだが、

 

今シーズン、ゴンドラが止まっても

下山できる新コースが開業

次に、南エリアも営業再開

最後は、数年前からかもしれないが、

駐車場も全日無料

 

そろそろ、平日※に休みが取れる

タイミングを狙って行ってみようかな?

 ※駐車場は800台あるとはいえ休日は混みそうだし、

   自宅から用品担いで新幹線乗るのもね…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

2011シーズン初滑り

2010年の年末から2011年の年始に

山陰地方や東北地方では丸一日以上に亘り

国道やJRがマヒするほどの豪雪が降りましたが、

(お亡くなりになった方のご冥福をお祈りします)

お正月休みの間に体が鈍ったので初滑りしてきました。

 

日付は2日の日曜日だったのですが、

行った先はアサマ2000パーク

何故か?と言うのは、当日予想された

北西の風と強さに比べて陰になりやすい、

ひいてはリフトが止まりにくいところを狙いました。

ただし、日中でも氷点下5度C以下覚悟ですが(汗)

 

少し遅めに出て、1000円高速で

小諸ICまで行って少し戻る形で

午前10時30分頃に着いたのですが、

やはり、氷点下7度Cとかでした。

 

ただし、天気は予想通り、日差しと

小雪が入り乱れて、風が若干強め。

フェイスマスクまで完備しての滑り出し

 

Ts3h0047 ←第4ペアリフト頂上から浅間山方面

Ts3h0051 ←第3ペアリフト頂上から嬬恋村方面

Ts3h0052 ←第1ペアリフトから高峰マウンテンロッジを望む

 

雪質は予想通りのパウダーで、

シーズン初なので無理せず

正味4時間ほどの滑りを楽しみました。

 

<アフタースキー>

帰りは一般道と国道18号とで

松井田まで下ってきて、峠の湯

イルミネーション開催中でした。

Ts3h0059

Ts3h0058

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

スタッドレスタイヤならぬ…

社会人になってからと言うものの、

2月中旬から4月に入る頃まで

スギ花粉症の症状を少しでも

抑えるために休日になっちゃゲレンデに

逃げ込み温泉で締めているのですが(オイ)

 

その際に車にはスタッドレスタイヤに

チェーン完備で行くのだが…

 

続きを読む "スタッドレスタイヤならぬ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

2010年初滑り[復路+雪上試走編]

前回、(往路+ゲレンデ編)をお送りした

2010年初滑りの今日は後編と言うべき

[復路+雪上試走編]をお送りします。

 

14時30分頃に駐車場に戻ってきたところ…

Ts3h0024

5時間もしないうちに積雪推定10cm。

屋根上の雪も片付けなくてはならないし、

念のため、駐車場から車を動き出す方向は

手で雪を掻き分ける作業を加えました。

 

ここからは一旦、雪上試走編。

前車のレガシィ(NA)からスバルの

水平対向+AWDに乗り始めたが、

この車はアクティブ・トルクスプリットという方式で

今度のエクシーガGT(A型)はVTDと言う方式。

 

その違いについては、下記に幾つか

纏めて参考リンクを貼っておきますが、

駐車場の”脱出”から国道17号を進み、

苗場経由で三国峠を越えるまで

 

登り坂での発進は全く不安を覚えなかったし、

カーブでの挙動でも明確な差に気づけませんでした

 

予算の都合でVDC(他社はTSCとか記す、

横滑り防止制御)は入れなかったのですが、

業と挙動不安定状況を作り出すのは別として、

どうやったら、おかしな挙動を示すの?この車?

と言った感じです。 

 ※他社の車にお乗りの方へ※
  この「不安を覚えなくする」 ために
  費やされた技術が涙目モノなんです 

 

<参考リンク>

スタッドレスタイヤおよびチェーンについて
(2009年12月25日付、本ブログ記事)

スバルAWDの実力を氷上で試す!

SYMMETRICAL AWDバリエーション VTD-AWD
(可変&不等トルク配分電子制御AWD)

VTD-AWD/Variable Torque Distribution AWD
■自動車なんでも用語集|カーセンサーnet

アクティブトルクスプリットAWD - Ernie_Leg 【 みんカラ 】 ブログ

 

<ちなみに…>

スキー場(NASPA)の状況ですが

家族連れ、時に3世代揃いで賑わっていました。

ホテルニューオータニの系列は伊達ではなかったと…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

2010年初滑り(往路+ゲレンデ編)

去る、1月2日に2010年初滑りに行ってきました。

 

場所はスキーに行くついでにマイカーに新しく導入した

スタッドレスタイヤの雪道試走も実施したかったので

狙いは関越道の湯沢・塩沢石打・六日町ICと絞り、

その中から、NASPAニューオータニを選択。

 

理由は

1.正月でも駐車場無料(今シーズンは土日含め
  駐車場無料は新潟県内は結構多い模様)

2.未だに貫いているスキー専用(スノボ不可)でも
  集客できてるの?と言う興味

3.行ったこと無かった場所である

4.湯沢ICから若干ですが三国峠側なので、
  時間次第では復路は三国回りも有?

と言ったところでした。

 

往路は朝8時半過ぎに出て、前橋ICから高速に乗ったら、

沼田IC手前(自然渋滞)、下牧PA(タイヤチェック)、

関越トンネルの先(除雪車と推定)の3箇所で

速度低下があったけど、10時には到着。

(余談:その後、こんな事故があったとは…)

 

シーズン初滑りと言うことも有り、

無理はしないと心に決め

第1リフトからAコースとBコース

中心に滑り出したのですが、

大晦日から3日間降り続いた雪が止まず、

1月2日も吹雪いてしまいご覧の有様

 

Ts3h0020

Ts3h0022

Ts3h0021

写真(静止画)では大したことは無いのですが、

滑り出すとゴーグルに雪は貼りつくわ、

口回りも覆面をしないと寒くて仕方ないわ、

Aコースは新雪サイコーと思いきや、

新設の下の深みが見えずに立ち往生。

 

結局、14時30分で雪道試走に

転向したのでした(以下、続く)

 

<おことわり>

今回はスキー滑走だけを目的にしていた

訳ではないので、NASPAのゲレンデ評価は

天候条件を踏まえた参考としてくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

続・2009シーズン初滑り(温泉+α編)

2009年初滑りの記事の中で

「別記事で」と記したアフタースキーですが、

 

個人的には「スキーと温泉」はセットで

考えているので(汗)、事前に探していたのは

上牧温泉 風和の湯

Ts3h0075

「水上温泉」に近い割りに「こじんまり」していて

おかしいな?と思っていたら平成の大合併前の

月夜野町が運営していた公営温泉浴場らしい。

(現在は水上町+月夜野町+新治村で平仮名の「みなかみ町」)

施設と混雑状況についてはコチラのホームページでも

触れられているが、関越道の水上ICから

少し月夜野IC側に走り過ぎる場所にあたるため、

スキー場帰りに使うには「穴場」的存在でゆっくり休めました。

 

その上で、小ネタを2件。

<小ネタその1>

Ts3h0594 Ts3h0595

沼田市の国道17号バイパス沿線にあった

「ゆにーいく」と言う日帰り温泉

親会社の経営破たんの巻き沿いを受け、

2年前位に閉館していたのですが、

2008年12月20日に復活したらしいです。

 

<小ネタその2>

ノーコメント写真1本勝負で!!

Ts3h0589 Ts3h0587

シーズンオフになったら、こんなところに

3台以上も「潜んでいた」とは(謎)

 ※お心当たりのある方からのコメントを待ってます(大謎)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)